すららアベニュー

新しいコンセプト住宅
『すららアベニュー』誕生。

風や光が通り抜け、家事がはかどる。
育児も楽しく、収納すっきり。
家族の笑顔がかがやく・・
心地いい暮らしのご提案として、
5つの「すらら」をつめ込んだ住まいです。
新しいコンセプト住宅『すららアベニュー』誕生。

『すらら』な暮らしって?

高松市上林町は高松市内でも人気の多肥小学校校区。
人気のショッピングエリアや生活に必要な施設からのアクセスがよく、
利便性が高いにもかかわらず、広々として静かな住宅街。
幼い子どもを育てるには適した環境で、共働き世帯の移住も多いです。
そんな家族のために、育児も家事ももっと楽しく、家族がつながる暮らしを応援する、
「すらら」な住まいをご用意しました。
街並み・建物デザイン

街並み・建物デザイン

すららアベニュー上林では、地域や自然との調和を考慮し、
建物を前面道路から後退させ植栽を配置することで、
緑豊かで明るく開放的な街並みとなるよう計画しています。

イベント情報

すららアベニュー上林でのイベント開催情報を更新中!
イベント情報

6つのコンセプト住宅

マキノの家のテクノロジー

住まいには生命を守る基本的な役割とともに、健康で快適な暮らしを送ることができるサステナビリティ(持続可能性)が求められています。「マキノの家」は普遍的な役割を満たしたうえに、時代の流れに沿ったニーズにも応えるため、耐震等級3の取得をはじめ、様々な技術開発に取り組んでいます。

安心、快適、ほっとする住まい。

安心

建築基準法の仕様規定に基づき、一棟ごとに行う構造計算によって建物のバランスを考慮し耐震性や耐風性を確保しています。

暮らしやすさ

変わりゆく環境の変化に対応し建物の断熱性や通気、換気を向上させ、四季を通じて快適な暮らしを実現しています。

省エネ

エネルギー効率の高い給湯器や照明器具などの部材を組み合わせることで、ランニングコストの低減はもちろん、地球環境への配慮にも積極的に取り組んでいます。

私たちがご案内します

すららアベニュースタッフ

5つの「すらら」という明確なコンセプトをもとに室内動線や風通しなどを考慮し、子育てや家事に忙しいママやパパが楽しく健康に過ごせるよう計画しました。街並みは周辺環境との調和を図り建物を前面道路からセットバックさせることで広く明るく風通しの良い開放的な空間となるように設計しました。また玄関までのアプローチには芝生や植栽を配置し、四季の自然を楽しめるようにしています。建物内には回遊動線や室内干しスペース等を設け、日々の生活が便利で楽に、また全体を見渡せるリビングは、常に家族との会話やコミュニケーションが図れる場所となっています。

働いていても、もっとかんたんで、楽しく家事や育児ができ、子どもも大人も居心地のいい家ができないかな・・そんな想いから、この「すらら」な家の企画が始まりました。私自身2人の男の子を育てながら働いている母親で日々の暮らしに奮闘しています。この上林町という土地は、緑豊かで静かな、子育てにも適した安心できる環境です。共働きの世界が増えるなか、子どもはもちろん、子育てに奮闘する大人たちこそがストレスなく心地よく過ごせるような、そんな住まいの仕掛けを随所に施しています。「すらら」な家のなかで「すらら」な暮らしを送ってみませんか。

アクセスマップ